周囲のサポートが必要です

トップページ > 育児ストレスを防ごう > 周囲のサポートが必要です

孤独な子育ては、精神が病む可能性が非常に高い

育児ストレスのはけ口がないと大変な事になりかねません。
マタニティーブルーは時間が解決してくれる場合が大半ですが、産後うつ病や育児ノイローゼにならないためには、周囲のサポートが必要になってきます。
サポートがないと、子育ての悩みが解決できずに親が自分自身を否定し、子供も愛せなくなるということになってしまう場合も少なからずあります。

女性の方が育児に専念しがちなら、夫に数時間子供の面倒を見てもらいましょう。
自分の自由な時間が増えるというメリットだけでなく、一緒に子育てをしているんだという安心感が得られます。
家事を手伝ってもらうのも効果的です。周囲のサポートによって一緒に何かをやるという共同的な感覚を持てると、育児ストレスを軽減させることが出来るでしょう。

同じ事で悩んでいる親は必ずいる

子供への悩みは千差万別ですが、同じような悩みを抱えている人はどこかにいます。
自分の子供だけじゃないんだという感覚を持てると、育児ストレスを防ぐことが出来るでしょう。
子育ての悩みを友達や近所の人に相談するのも良いですし、ネットで検索してみるのも良いでしょう。

同じ悩みを抱えている親御さんの集まりがある場合もありますし、自治体の子育て支援センターを活用するのも良いでしょう。
育児に悩んでいるなら、遠慮する必要は全くありません。子供だけでなく、あなた自身のためにも周囲のサポートを求めましょう。